ご質問・ご相談はお気軽に TEL:03-6903-2156メールでのお問い合わせ
マクロビオティックとは

マクロビオティックは、「自然体」で生きる力を取り戻すための食事法です。
玄米菜食を中心とし、自然のエネルギーを身体と心に取り入れます。

身体にストレスをかけない素材と調理法を選ぶ

海外では、歌手のマドンナやカーター元大統領など多くの著名人が実践し、日本でもいま、
ブームになりつつある「マクロビオティック」。
身体にストレスがかかる食品(肉、精製された砂糖、乳製品、食品添加物など)を避け、玄米、野菜、豆、海草といった食品を、季節や体調に合わせた選び方と調理方法で、毎日の食事に取り入れます。その結果、食事を通じて自然のエネルギーを、身体と心に送り込むことができるのです。

人間が本来持っている、自然のバランスを取り戻す

マクロビオティックの食事をすることにより、人間が本来持っているはずの、自然のバランスを取り戻すことができます。
身体や心の不調が軽減され、思考がクリアーになって判断力が鋭くなり、疲れにくくなります。
体型がすっきりする、肌がきれいになる、などといった嬉しいオマケもついてきます。顔つきまで変わってしまうのです

食べたいものが、わかってくる

そして、なんといっても素敵なのは、「食べたいもの」と、「身体や心にいいもの」がだんだんと一致してくるということ。「自然体」になることによって、そのときどきに身体や心が一番必要としているものが自然にわかるようになり、それを「食べたい」と思うようになり、そして、実際に食べると、とても美味しく感じます。「我慢」とは無縁の世界です

そして、マクロビオティックは、面白い

玄米、野菜、海草、豆そして伝統的な調味料…一見地味そうな素材ですが、それらを使ったマクロビオティック・クッキングのバリエーションは星の数ほどあり、世界中で日々、新しいメニューが開発されています。思いもかけない味と出会う楽しみがいっぱいです。
これほどシンプルで、かつクリエイティブな料理方法は、他には見当たりません。

ページトップへ